全身脱毛時のシェービング対応について

以前、エステサロンの脱毛お試しキャンペーンを利用したことがあります。
脇の脱毛だったのですが、予約を取る際に「ある程度、毛を伸ばしてきてください。」と言われました。
毛をつまんで抜くことになるので、「それもそうだ。」と思い、5mm以上伸びた状態でいざ初めてのエステサロンへ。
状況もわからなければ、毛の伸ばし具合もわからず、ドキドキしながら行ったのを覚えています。

で、行ってみると、「伸びている毛をそりますね。」と、一度剃ってから施術が始まりました。
伸ばしてと言われて伸ばしていったはずなのに、なんだか後ろめたい感じがしたのを覚えています。

その時は、施術が無事に終わって、シェービングの事なんか忘れて、初体験を終えてすがすがしい気分で帰ったのですが、
実際に脱毛サロンに通うとなると、事前のシェービングって大切みたいですね!
サロンによってシェービングの費用がかかったり、伸ばしていると施術してもらえないこともあるみたいです。

では、実際に施術をする際に、シェービングにかかる費用ってどのくらいなんでしょう?

『キレイモ』は、回数制パックで契約をしていると、シェービング代は無料ですが、月額制の場合は1,000円。
『脱毛ラボ』は、シェービングはしてくれるけど、すべて有料。VIOの処置があるかないかで金額が変わります。
VIOなしは1,000円、VIO有りは1,500円の設定になっています。
『シースリー』背中などの剃り残しについてはシェービング対応してくれるが、剃り残しが多いと、施術不可になることもあるそう。
ほかには、電動カミソリを持参すると、シェービングしてくれるところもあります。

このように、契約以外で費用が発生する場合もあるんですね。
せっかくキャンペーンなどで安く契約しても、通うたびにシェービング代を払うのも、ちょっと考えものです。
ですから、事前にシェービングの費用を確認したほうがよいですね。

基本的には、手の届く部位は自己処理をしていくのが通常で、もちろん手の届かない部位は手伝ってもらえますが、出来るだけ無駄な出費は抑えたいものです。
初めての場合、どのくらいの毛が残っていれば良いか解らないですよね。
当日につるつるに剃ってしまうと、もちろん毛をつかめないので、施術の2・3日前に剃っておくことをお勧めします。
剃り残して、サロンで注意されることもあるみたいなので、言われて嫌な思いをしないように、念入りに見直ししたほうが良いかもしれません。
せっかくキレイになるためにサロンに通うのですから、気持ち良く施術を受けたいですものね。

回数制・無制限共にシェービング無料のサロンもありますから、事前のチェックはしてくださいね。